新着情報

顔には56箇所の「つぼ」が存在します。いわゆる気の通り道です。

つぼを換気扇に置き換えて考えて下さい。

油をたくさん使う料理をすると換気扇の汚れは酷くなります。

誰にも気の使う人や気を使わない人が存在します。

気を使う人を相手にすると疲れます。逆に、気を使わない人と居ると疲れません。

なにが言いたいかと言うと。油をたくさん使う料理こそ「気を使う人」なんです。

人や出来事に気を使うと気は病んでいきます。

自分の右側に嫌な相手が居れば右側の「つぼ」が汚れていきます。

汚れがたまると、汚い換気扇と同じ様に換気が困難になります。

顔つぼを押すことにより気の換気を良くします。

顔の気の巡りが良くなると。

血行が良くなり顔色が明るくなり反射区を活用する事により内臓も元気になります。

人生は表情で決まる!と、いうくらい明るい表情は人生を好転させます。

そして、

一番重要なのが、顔つぼ「心眼」から自然の風や光を取り入れること。

これで脳が活性され感性が研ぎ澄まされチャンス(運)を掴み取ります‼️

だから表情で豪運になる!

時間に余裕のある時は56箇所すべての顔つぼを押すことをお勧めします‼️😆