新着情報

✳︎なぜ顔つぼを押すと

体の不調が改善できるの?

東洋医学では

ヒトの身体には

「気=生きるためのエネルギー」

「血=血液」

「津液=水」

の流れる通り道である「経絡」が

張り巡らされていると考えます

いわゆる「ツボ」とは

この経絡上にある気・血・津の

出入り口に相当する

「経穴(けいけつ)」のことです

全身には

360のツボがあるといわれ

顔面には55のツボが

集まっています

経絡にはそれぞれ対応する

内臓があり

顔をはじめ

身体の表面にあるツボと

連絡しあっています

そのため

ツボを押すことで

それに対応した内臓に刺激が

伝わり不調が緩和されます

顔つぼは足つぼの40倍!